簡単におしゃれに見えるシンプルインテリア

注文住宅のインテリアをどのようなテイストにするかは、考えるだけでわくわくします。しかし、インテリアのセンスに自信がある人はそう多くないのではないでしょうか。そんな時におすすめなのがシンプルなインテリアです。極力物を減らしたすっきりとしたインテリアは、意外と簡単に実現でき、かつ、おしゃれで洗練された印象になります。おしゃれに見せたいけどセンスに自信がないという方はぜひシンプルなインテリアで統一しましょう。

シンプルインテリアをつくるコツ

シンプルインテリアをつくるコツを2つ紹介します。まず一つ目は、物を極力減らすことです。特に床には何も置かないようにしましょう。見えている床の面積が多いとすっきりした印象を与えます。リビングやテーブルの上に散らかりそうな細々とした小物は、カゴなどにまとめて出しっぱなしにならないようにします。せっかくの注文住宅だから少しはインテリアにこだわりたいという方は、お気に入りの物を一つだけ厳選して部屋に置きましょう。たくさん置くと一つ一つの印象が薄れてしまいます。厳選することでお気に入りの物が際立ちます。

二つ目は、色をモノトーンに統一することです。一般的には部屋を広く見せる効果のある白で統一します。アクセントカラーとして他の色を使用しても良いですが、ごく限られた部分にしましょう。使われている色が多いとごちゃごちゃした印象になります。キッチンやお風呂など設備のカタログにはカラーバリエーションがたくさんあり好きな色を選びがちですが、全体的なまとまりを考えて選びましょう。ビビットな色を広範囲に使用する場合はインテリアのセンスが要求されます。迷ったらモノトーンを選べば大抵の色と調和するので無難です。

注文住宅は、オーダーメイドの家です。住宅を建てる土地から内装や外観を自分で決める事が出来ます。建売と違い自分の個性を家に出すことが出来るのが魅力です。