そもそもオートロック物件とは?

賃貸物件で欠かせない条件のひとつとして、「治安」や「セキュリティ対策」を挙げる方も多いのではないでしょうか。両面から見ても、オートロック物件は人気の賃貸物件のひとつです。では、オートロック物件とはどのような賃貸物件なのか。マンションやアパートなどの共有入り口に鍵がかけられており、その物件の鍵を持っている。または、中から鍵を開けてもらわなければ、物件内に入れない仕組みです。特に、女性の一人暮らし、子どものいるファミリー層に人気です。

二重のセキュリティで安心!

やはりセキュリティ面が、オートロック物件の一番のメリットです。共有部分の物件の入り口と、自分の部屋の玄関の鍵と二重で守られていることになります。そのため、ひとりで部屋にいるときも、精神的に安心しやすいのではないでしょうか。
また、勧誘の方もインターホンは鳴らすことができても、許可がなければ玄関前まで来ることはできません。インターホンで話はできるので、面と向かって勧誘が断りづらい方でも、インターホンごしなら応対がしやすいという点もあります。

知っておきたいデメリット

デメリットとしては、例えば新聞を契約している場合、新聞配達の方も基本的に許可なしに玄関先までは入ることはできません。そのため、朝に新聞を読むながら朝食をとりたいと思っても、玄関ではなく一階のポストまでわざわざ新聞を取りに行かないといけないことになります。
また、必ずしも不審者は入れないわけではありません。住居者が物件に入るときに一緒に入ってしまえば、誰でも入ることはできる恐れもあります。

札幌の賃貸を見つけるなら、賃貸情報が豊富で容易に見つけられるところがいいです。新築であるとか、ペット可などのこだわり検索ができればいいです。