どんなお店?まずはイメージを固めることから

自分が出したい店舗デザインを考えた時に、なんとなく広さや色など決まってはいても、細部が決まっていなかったり、逆に細部のこだわりは決まっていても大まかな雰囲気が決まっていなかったりと、一人ですべて決めるのは案外と時間がかかり難しいものです。そんなときはインターネットで画像検索で、素敵なお店を検索して自分のイメージぴったりのものを探してみましょう。そこからヒントを得ていろいろなアイディアが沸いて来たり、組み合わせることで簡単に素敵なデザインを作ることが可能です。

誰に頼む?イメージが決まったらプロと相談!

一から自分でデザイナーを探すのは大変なことです。そんな時に活躍するのがデザイナーとオーナーとのマッチングサイトです。デザイナーの方々の作品が自由に閲覧できたり、自分で考えているイメージを登録して、それに関する提案が送られてくるのを待つこともできます。いくつもある会社やデザイナーの方々を比較して自分のイメージぴったりのものを作ってくれる方を探しましょう。

DIYは可能!?憧れの自分のお店

憧れの自分のお店、DIYで特にオリジナル要素が強いものを作りたい方もいらっしゃると思います。ただ、デザイン重視になってしまい、お客様に伝わりにくい看板になってしまったり、設備部分は手を入れることは難しかったりと初心者では不可能な部分がほとんどです。そんな場合は自分でこだわっていて、どうしても作りたい部分などをデザイナーの方と話して、オリジナルで作れる部分を残してもらうとよいでしょう。いかがでしたか?プロにお任せしてもこだわりの詰まった店舗のデザインを作ることはそこまで難しいことではありません。自分のイメージに合わせた素敵な店舗づくりの参考にしていただけたら幸いです。

店舗のコンセプト、雰囲気や魅力を外装、内装でうまく伝えることのできる店舗デザインが出来ると、集客効果が見込めます。