賃貸オフィス利用のメリット

ある程度の人数のいる会社であれば、一般的には賃貸オフィスを利用して仕事を進めていきます。もちろん、社員がいなくて自分ひとりで事業を行う人でも、賃貸オフィスを利用する人はいます。仕事をする上で大切な賃貸オフィスを借りて仕事をするメリットは、色々とあります。まず、きちんとした職場環境を整えることができるため、充実した仕事ができます。賃貸オフィスにもよりますが、一般的にはビルの1つのフロアーやひとつの店舗をそのまま借りるため、自由自在にレイアウトを組み立てることが可能です。パーテーションを使ったり、収納棚を入れたり、テーブルや椅子の配置も思い通りになります。事務作業をするスペースだけではなく、会議室や応接室も欲しい場合は、広めの賃貸オフィスを借りることで、自由に空間をレイアウトできます。また、最近はレンタルオフィス等手軽に借りられる事務所もありますが、きちんとした賃貸オフィスを借りることで、取引先等からの信頼度も上がるでしょう。

賃貸オフィス利用のデメリットは?

賃貸オフィス利用のメリットの反対に、デメリットは何かというと、初期費用がそれなりに発生する点です。保証金はかなりかかるケースは少なくありませんし、場合によってはレイアウト等を組み立てていくにあたり、工事費等も発生します。全ての仕事で使う備品類を一から揃えることになるため、コストと時間がかかります。賃貸オフィスを借りてから数日後にようやく仕事ができる体制になる場合も少なくありません。

東京都港区で賃貸事務所といっても、色々な場所があります。新橋周辺、六本木周辺、赤坂周辺など、よく考えて決める必要があります。