オール電化とはどんなもの?

オール電化のアパートやマンションも最近では珍しくなくなりました。オール電化とは、調理や暖房、給湯などの家での生活に使うエネルギーをすべて電気で賄うことです。直接家の中で火を使わないことが最大の特徴になります。

オール電化は光熱費が抑えられる!

オール電化の一番のメリットは、光熱費を抑えられることです。光熱費で大きな割合を占めるのが給湯と暖房です。この内、給湯はヒートポンプ式の電気給湯器などを使用して、夜間の電気料金が安い時間帯にお湯を沸かして溜めておきます。暖房も蓄熱式暖房機などを使用して同じように夜間の電気料金が安い時間帯に熱を溜めます。そして、昼間の時間帯に溜めておいたお湯や暖房の熱を使うことにより電気料金を抑えることができるのです。また、ガスを使っていたら必要になる基本使用料が電気の分だけになるので、さらに安くなるといえます。

オール電化で安全な生活を!

オール電化では火を直接使わないのでその分安全です。例えば、IHクッキングヒーターなら調理中に火災が発生することはガスに比べると少なくなるし、もちろんガス漏れの心配もありません。空気も汚れないし、キッチンのまわりも熱くならないので夏の調理も快適です。また、震災時には電気の復旧が一番早いといわれているので安心です。

ただ、電力会社のオール電化向けのプランは、夜間の電気料金は安いけれども昼間の電気料金が割高に設定されていることが多いので注意が必要です。この点を踏まえて上手に夜間電力を使ってオール電化のメリットを最大限に活かす生活を送りたいですね。

千歳の賃貸は、北海道にあるなかでも比較的新しいマンションが多い地区であります。また、駅から近い物件が多いのも特徴です。